Nゲージ総合車両センター


記事を探す(形式名を入力)

調べたい形式名(例:415系)を入力してください。




所属車両一覧(形式別)


電気機関車


EF63


ディーゼル機関車


DD51


DE10



電車


381系


415系


475系


813系


817系


883系


新幹線


N700S系


800系


ディーゼルカー


キハ58


キハ70・71(ゆふいんの森Ⅰ世)


キハ200


客車


12系客車


50系客車




比較記事




メンテナンス




所属車両一覧(メーカー別)

TOMIX

TOMIX

2023/9/17

TOMIX 485系 RED EXPRESS(両ボンネット クロ481-100) 6両編成 開封記録(品番:98777)

2022年3月、TOMIXよりJR九州の485系RED EXPRESS(両先頭車ボンネット編成)が発売となりました。今さらですが、開封記録をしてみたいと思います。また、このセットのプロトタイプとされた編成についても調べてみましたので、九州ボンネット引退までの変遷をたどっていきたいと思います。 ブログランキングに参加しております。よろしければワンクリックの応援をお願いいたします! にほんブログ村 鉄道コム 鉄道模型ランキング TOMIX両ボンネットRED EXPRESSのプロトタイプ 九州の485系といえば ...

ReadMore

TOMIX

2023/9/16

TOMIX 485系 KIRISHIMA EXPRESS 3両編成 開封記録(品番:98469)

2022年3月、TOMIXよりJR九州の「みどり」ではない緑の485系が発売となりました。今さらですが、開封記録を記載したいと思います。 プロトタイプは1995年に登場した緑の485系 九州の485系といえば、赤いかもめに端を発した赤い485系ことRED EXPRESSが有名ですが、1995年から5年程度、緑一色の485系が存在していました。 メーカーHPより引用します。 「KIRISHIMA EXPRESS」は1995年に「にちりん」の運用区間のうち、宮崎~西鹿児島間が系統分離された際に誕生した特急「き ...

ReadMore

TOMIX

2023/6/7

トミックス キハ185系 アラウンド・ザ・九州 をレビュー (TOMIX 品番:98454)

今回は、トミックスのキハ185系 アラウンド・ザ・九州 の試運転をしましたので、ご紹介いたします。 なお、キハ185系アラ九はマイクロエースとも競作になっていますが、こちらの別の機会にご紹介できればと思います。 にほんブログ村 フロントマスク・ライト JR九州のキハ185系は、コーポレートカラーの赤色塗装が特徴です。キハ185系アラウンド・ザ・九州は全面赤色塗装とされており、お顔にもつばめマークがレタリングされています。 こちらは、ヘッドライトの点灯状態です。増設ライトも点灯するのが特徴です。ヘッドマーク ...

ReadMore

TOMIX

2023/4/23

TOMIX ゆふいんの森Ⅰ世(キハ70・71形ディーゼルカー) 室内観察と試運転(トミックス 98512)

TOMIXの「ゆふいんの森I世・更新後」が入線しました。 今回は、試運転を行うのと同時に、ハイデッカータイプの特徴である同車の室内も見ていきたいと思います。 TOMIX<98512> JR キハ70・71形ディーゼルカー(ゆふいんの森I世・更新後)セット 発売日:2023年3月 当センター1編成在籍 → メーカーHPはこちら Point 旧製品からの主な変更点 外観上では、床下・台車がダークグレーとなり、車輪も黒色車輪となったため、足回りがより引き締まって見えるかと思います。 それ以外の基本的 ...

ReadMore

TOMIX KATO

2023/4/5

TOMIX、KATO 800系 流れ星新幹線 競合2社を比較(トミックス 97939、カトー 10-1729)おまけでTOMIX800系旧製品も

先日、発売から既に1年以上経過しましたが、TOMIX、KATOの800系流れ星新幹線を導入しました。 流れ星新幹線は、U004編成に流れ星がラッピングされた特定編成となりますので、基本的に全く同じ製品構成となっています。 とはいえ、細かな部分で各メーカーの特徴が出ていますので、どちらの製品がオススメなのかを考察していきます。 <97939> 特別企画品 九州新幹線800-0系(流れ星新幹線)セット 発売日:2021年12月 当センター1編成在籍  → メーカーHP:TOMIX 97939 特別企画品 九州 ...

ReadMore

TOMIX

2023/4/1

TOMIX 九州新幹線800-0系(流れ星新幹線) レビュー(トミックス 97939)

西九州新幹線の導入と合わせ、今さらながら800系流れ星新幹線をTOMIX、KATOそれぞれ導入しました。 今回は、そのうちTOMIX編成をご紹介したいと思います。 <97939> 特別企画品 九州新幹線800-0系(流れ星新幹線)セット 発売日:2021年12月 当センター1編成在籍  → メーカーHP:TOMIX 97939 特別企画品 九州新幹線800-0系(流れ星新幹線)セット 特別企画品とは、メーカーによると「市場状況・需要により、再生産することがあります」とされています。 ということは、通常生産 ...

ReadMore

TOMIX

2023/3/28

TOMIX 西九州新幹線 かもめ N700S-8000系 レビュー(トミックス 98817)

2022年9月23日に西九州新幹線が開業しました。 早速、TOMIXより製品化が発表され、当車両センターにも1編成入線しましたので、ご紹介したいと思います。 <98817> 西九州新幹線N700S-8000系(N700Sかもめ)セット 発売日:2023年3月 当センター1編成在籍  → メーカーHP:TOMIX 西九州新幹線N700S-8000系(N700Sかもめ)セット ブログ村に参加しています。よろしければポチっと応援をお願いします! にほんブログ村 鉄道コム 鉄道模型ランキング TOMIX N700 ...

ReadMore

TOMIX

2023/3/20

TOMIX 415-100系近郊電車(九州色) 試運転(トミックス 92581)

当車両センターの顔、415系。2021年にKATOより九州色が発売されるまでは、TOMIXからのみ製品化されていた415系九州色。 当車両センターには、TOMIX415系100番台九州色の旧ロット(品番:92247)が4編成、最新ロット(品番:92581)が4編成、計8編成が在籍しています。 今回は最新ロット(と言っても2015年製)のうち、2編成の試運転をしましたので、ご紹介したいと思います。 <92581> JR 415-100系近郊電車(九州色)セット 発売日:2015年8月 当センター4編成在籍 ...

ReadMore

TOMIX

2023/3/14

JR九州 475系電車(九州色、復活国鉄色) 11年ぶりの試運転(TOMIX 92311、92955)

2023年5月にTOMIXさんより「453系ときわ」が発売されるようです。  ・TOMIX 98520 国鉄 453系急行電車(ときわ)基本セット ・TOMIX 98521 国鉄 453系急行電車(ときわ)増結セット 国鉄好きにはたまらない製品ですね。。。 KATOさんからも455系、475系各種がフルリニューアルされるようです。 ・10-1632 455系 急行「まつしま」 7両セット・10-1633 455系 急行「ばんだい」 6両セット → メーカーHP:455系 急行「まつしま」 / 「ばんだい」 ...

ReadMore

TOMIX MicroAce

2023/3/7

筑豊本線50系客車列車 マイクロエース・トミックス 競作2社を比較してみた(MicroAce A4336・TOMIX 98808)

先日、50系筑豊本線レッドトレインが、マイクロエースとトミックスから相次いで製品化されました。 いずれも冷房改造車のセットですが、TOMIXはオール50系+DD51、MicroAceが50系+スハフ12という商品構成で、随所に違いがみられます。 今回は、それぞれの特徴と違いを見ていき、皆さんにとってどちらの製品がおすすめなのかを考察したいと思います。 商品を探す 今回ご紹介するMicroAceさんの商品です。50系5両とスハフ12の6両セットとなっています。 今回ご紹介するTOMIXさんの商品です。オール ...

ReadMore

KATO

KATO

2024/3/16

KATO 787系 <アラウンド・ザ・九州> 6両セット(旧製品) 2011年11月ロット レビュー(品番:10-590)

先日も787系アラ九(旧製品)に関する記事をUPしましたが、 今回も、またまた787系アラ九(旧製品)の記事です。 これはデジャブでしょうか!? いえいえ・・・ 前回は2017年ロット、今回は2011年ロットのご紹介となります! いったい、前回の記事と何がちがうのでしょう・・・? 気になる人はこの記事を読んでください! とはいっても、 ロットの違い何て関係ないね! という方は、 そっとこのページを閉じてくださいませ・・・ (ほんとは読んでほしいけど) ということで、 来る2024年6月に、両先頭車がクハの ...

ReadMore

KATO

2024/3/10

ロットの違いを徹底比較!KATO 787系(旧製品)<アラウンド・ザ・九州>6両セット 2011年Lot VS 2017年Lot(品番:10-590)

2024年6月予定で787系<アラウンド・ザ・九州>が再生産されますね。 みなさま、もう予約はされましたか? 最近のKATOさんの九州モノの傾向として、 品番を変えてもいいような再生産となる場合が多く、 787系アラ九の再生産も走行機器色の変更、シールが更新されるなど 前回生産品から結構変更があるので コレクターとしてはロット違いを集めたくなる内容となっています。 で、今回は 787系アラ九でも6両編成時代、旧製品の ロットの違いを見ていきたいと思います。 ちょっとマニアックな内容となりますが ...

ReadMore

KATO

2024/2/25

KATO 787系 <アラウンド・ザ・九州> 6両セット(旧製品) 2017年5月ロット レビュー(品番:10-590)

1990年代に発売されて以降、ロングセラーのKATO 787系ですが、 先日、来る2024年6月に<アラウンド・ザ・九州>の再生産がアナウンスされましたね! ということで、 今回は同じ787系アラ九でも一世代前の旧製品となりますが、 品番<10-590>2017年ロットをご紹介したいと思います! と、2017年ロットをご紹介する前に、 2024年6月に再生産となる現行の787系アラ九の話を少しばかりしたいと思います。 今回の787系アラ九再生産、2024年2月5日時点のメーカーHPでは スロッ ...

ReadMore

KATO

2024/1/14

KATO 885系(1次車)<アラウンド・ザ・九州>6両セット 2013年9月ロット レビュー(品番:10-246)

KATO<10-246>885系1次車アラウンド・ザ・九州ですが、 初回生産ロットと再生産ロットでかなりの違いがあるのをご存じでしょうか? 今回の記事では、初回ロットに焦点を当ててご紹介したいと思います。 この記事をご覧いただくと初回ロットの詳細がわかるとともに、 オークションやメルカリで中古を探す際に どちらのロットが好みであるのかの参考になるはずです! ぜひ、最後までご覧ください! ・・・で早速どちらが初回ロットでしょう? 続きを読めば、答え合わせができます! そんなことよりロットの違いを ...

ReadMore

KATO

2024/1/6

KATO 885系白いかもめ6両セット 2008年5月ロット レビュー(品番:10-410)

今回は885系1次車<白いかもめ>をご紹介したいと思います! KATO885系といえば ・1次車:白かもめ・アラ九・2次車:白ソニ・アラ九 が製品化されています。 なお、 1次車/白いかもめ2次車/白いソニック については、 発売からかなりの期間が経過しているため、 2024年現在、 新品で入手することは不可能かと思います。 どうしても入手したい!という方は ヤフオクやメルカリで見かけますので そちらをチェックしてみてください! ということで 新品在庫を見る機会のない885系1次車白いかもめに ...

ReadMore

KATO

2024/1/6

KATO 885系(2次車)<アラウンド・ザ・九州> 6両セット 2017年1月ロット レビュー(品番:10-1394)

今回は九州を代表する在来線特急 885系2次車<アラウンド・ザ・九州>をご紹介したいと思います! KATO885系といえば 直近では2022年6月に1次車<アラウンド・ザ・九州>が再生産されていますが、 2次車は今回ご紹介するアラ九が2017年1月に発売されて以降、生産されておりません。 なお、その前には885系2次車白いソニックが初回2008年10月、再生産2010年10月にされておりました。 ということで 新品在庫を見る機会が少ない885系2次車アラ九について フロント、サイド ...

ReadMore

KATO

2024/1/4

KATO 885系 1次車 vs 2次車 徹底比較 <アラウンド・ザ・九州>6両セット(品番:10-246 Lot2013、10-1394 Lot2017)

KATOから製品化されている 885系<アラウンド・ザ・九州> は、 1次車と2次車がそれぞれ発売されていることはご存じでしょうか? 何を今更・・・! と思われる方も多いと思いますが、 今回はそんな885系の1次車と2次車の違いをみていきたいと思います! ブログランキングに参加しています。 よろしければポチっと応援をお願いします! にほんブログ村 鉄道コム 鉄道模型ランキング モデル化されている編成について 【1次車の編成図】SM7編成 < < クロハ884-7 モハ885-107(M) サハ ...

ReadMore

KATO

2023/11/25

通電メンテナンス KATO 883系「ソニック」 リニューアル車 7両セット AO-18編成 2020年ロット(品番:10-288)

KATO 883系リニューアル車(AO-18編成)2020年ロットを走行させる際、クモハのライト不点灯とモハ(M)のカクツキ走行があったため、メンテナンスしました。 今回は、クモハ(クロハも同じ)の分解方法と、トレーラー車の車輪清掃、KATO振り子機構を見ていくとともに、KATOのフライホイール搭載前M車の車輪清掃方法も書いていきます。 この記事を読むと、KATOの初代振り子機構を搭載した車両と、非フライホイール動力の簡単なメンテナンス方法を理解することができますので、是非参考にしてみてください。 ブログ ...

ReadMore

KATO

2023/11/18

走行シーン集 KATO 883系「ソニック」 リニューアル車 7両セット AO-18編成 2020年ロット(品番:10-288)

KATO 883系リニューアル車(AO-18編成)2020年ロットで遊んでみましたので、その様子をご紹介したいと思います。 ブログ村に参加しています。よろしければポチっと応援をお願いします! にほんブログ村 鉄道コム 鉄道模型ランキング メーカーHP:KATO <10-246 / 10-1475 / 10-1798> 883系「ソニック」 リニューアル車 ※ 10-288、10-1475は、2023/11時点で品薄のため、新品・中古とも定価以上の価格設定をしているお店もあるため、導入される場合は設定価格に ...

ReadMore

KATO

2023/11/17

KATO 883系「ソニック」 リニューアル車 7両セット AO-18編成 2020年ロット開封記録(品番:10-288)

2020年5月、KATOよりJR九州の883系リニューアル車(AO-18編成)が再生産となりました。 こちらの製品は初回生産が2009年10月、前回再生産が2011年8月でしたので、約9年ぶりの再生産ということになります。 あくまで再生産ですので、初回生産・前回生産と同様、動力も非フライホイール、カプラーも台車マウントとなっています。それでは、開封記録をしていきます。 ブログ村に参加しています。よろしければポチっと応援をお願いします! にほんブログ村 鉄道コム 鉄道模型ランキング プロトタイプは4次車ラス ...

ReadMore

MicroAce

MicroAce

2023/12/17

マイクロエース キハ183系1000番台 ゆふいんの森Ⅱ世 リニューアル 4両セット 2006年10月ロット レビュー(品番:A8247)

九州で古くから活躍する観光特急といえば、 ハイデッカータイプのゆふいんの森号ですよね? これらの車両は、 キハ71系ゆふいんの森Ⅰ世キハ72系ゆふいんの森Ⅲ世 で運行されていますが、 その昔、 パノラマタイプの車両であるキハ183系1000番台が ゆふいんの森Ⅱ世として活躍していたのをご存じでしょうか? そして、そんなマイナーな車両が なんと、Nゲージで製品化されていたんです! 今回は「ゆふいんの森Ⅱ世」として活躍していた頃をモデル化した マイクロエースの製品をご紹介したいと思います! こちらの記事では ...

ReadMore

MicroAce

2023/12/16

マイクロエース キハ71系 ゆふいんの森Ⅰ世 リニューアル 4両セット 2006年11月ロット レビュー(品番:A2162)

前回の記事に続き、引き続きマイクロエース製のゆふいんの森Ⅰ世をみていきます! 今回は2006年11月発売のリニューアル4両セット(A2162)が登場します! 2006年にTOMIXと競作となり話題になった、マイクロエース ゆふいんの森Ⅰ世 リニューアル(A2162)をみていきます! JR九州のHPで実車が紹介されています ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援をお願いします! にほんブログ村 鉄道コム 鉄道模型ランキング ゆふいんの森Ⅰ世 2006年11月ロット の製品構成 JR九州で ...

ReadMore

MicroAce

2023/12/15

マイクロエース キハ71系 ゆふいんの森Ⅰ世 登場時 3両セット 2006年11月ロット レビュー(品番:A2160)

最近、「ゆふいんの森」の検索ワードで当サイトをご訪問いただく方が多いです。 当サイトでは、以前「TOMIX ゆふいんの森Ⅰ世(リニューアル製品)」のレビュー記事を上げましたが、今回はマイクロエース製のゆふいんの森Ⅰ世についてみていきたいと思います。 2006年にTOMIXと競作となり話題になった、マイクロエース ゆふいんの森Ⅰ世 登場時(A2160)をみていきます! JR九州のHPで実車が紹介されています ブログランキングに参加しています。よろしければポチっと応援をお願いします! にほんブログ村 鉄道コム ...

ReadMore

MicroAce

2023/12/9

マイクロエース 西鉄2000形・3扉 6両セット(2051F) 2006年12月ロット レビュー(品番:A1892)

この冬、マイクロエースより伝説の西鉄特急 2000形が発売される予定となっています。→ 詳しくはこちら(メーカーHP) 西鉄2000形は、2010年10月に惜しまれつつ引退した車両です。マイクロエースからは、西鉄2000形がまだ現役の2006年12月、「登場時の2扉仕様」、「急行格下げ改造後の3扉仕様」の2種類が製品化されていました。 今回は、西鉄2000形の新製品発売を記念し、これら2006年12月に発売された初回ロットの製品たちを見ていきたいと思います! ブログ村に参加しています。よろしければポチっと ...

ReadMore

MicroAce

2023/12/9

マイクロエース 西鉄2000形登場時 6両セット(2011F) 2006年12月ロット レビュー(品番:A1890)

この冬、マイクロエースより伝説の西鉄特急 2000形が発売される予定となっています。→ 詳しくはこちら(メーカーHP) 西鉄2000形は、2010年10月に惜しまれつつ引退した車両です。マイクロエースからは、西鉄2000形がまだ現役の2006年12月、「登場時の2扉仕様」、「急行格下げ改造後の3扉仕様」の2種類が製品化されていました。 今回は、西鉄2000形の新製品発売を記念し、これら2006年12月に発売された初回ロットの製品たちを見ていきたいと思います! ブログ村に参加しています。よろしければポチっと ...

ReadMore

MicroAce

2023/8/11

マイクロエース 811系100番台(2018年生産改良品) (MicroAce 品番:A6732)

先日、グリーンマックスから811系の発売がアナウンスされました。 811系といえばマイクロエースのロングセラーモデルですが、どのような出来栄えなのでしょうか? 今回は、2018年に生産されたサハ200番台改造車を含む100番台に焦点を絞り、ご紹介したいと思います。 リニューアル更新車1500番台の記事はこちら グリーンマックス 811系未更新車の記事はこちら にほんブログ村 4両セット:P6編成 メーカーHP:グリーンマックス <31771> JR九州811系(0番代)4両編成セット(動力付き) 「クモハ ...

ReadMore

MicroAce

2023/8/10

マイクロエース 811系1500番台リニューアル車 (MicroAce 品番:A6731)

先日、グリーンマックスから811系の発売がアナウンスされました。 811系といえばマイクロエースのロングセラーモデルですが、どのような出来栄えなのでしょうか? 今回は、グリーンマックスで現時点では設定されていないリニューアル車1500番台に焦点を絞り、ご紹介したいと思います。 <A6731>は2021年10月に再生産されておりますが、当車両センターに在籍しているのは2018年ロットとなります。 未更新100番台の記事はこちら グリーンマックス811系未更新車の記事はこちら にほんブログ村 4両セット:P6 ...

ReadMore

MicroAce GreenMax

2023/7/29

JR九州811系、グリーンマックスから発売決定!(品番:31771、50758)

既にご存じの方も多いかと思いますが、グリーンマックスさんから811系が発売されます! 811系といえば、今から20年前の2003年12月にマイクロエースから発売され、つい最近も再生産されたロングセラーモデルでもあります。それから20年を経て、ついにグリーンマックスが殴り込みに入る、というわけです。 今回は、そんな気になるGM811系について、マイクロエースの811系を参考にしながら、製品構成をご紹介しつつ、個人的感想やGM製品への期待を書きたいと思います。 この記事を読んでいただくと、予約を迷われているあ ...

ReadMore

MicroAce

2023/7/1

マイクロエース 783系CM33編成 をチェック (MicroAce 品番:A3667)

2022年11月、マイクロエースより783系(CM33編成)が発売となりました。 両先頭車にマイクロカプラーを装着した本製品、いったいどんな出来栄えなのでしょうか?発売から時間もたっていますが、試運転を兼ねてみていきたいと思います。 ハイパーサルーンならぬ、ハイパーインフレなCM33編成 と、その前に、ご存じの方も多いかと思いますが、マイクロエースの783系は初回製品化が2003年9月であり、かれこれ20年のロングセラーモデルとなります。 この20年の間にプチリニューアルを繰り返し、直近で発売されているの ...

ReadMore

MicroAce

2023/5/31

マイクロエース 福岡市営 1000N系・初期更新車 をレビュー (MicroAce 品番:A7993)

ポポンデッタより発売された福岡市地下鉄2000系の試運転にあわせ、マイクロエースの福岡市地下鉄1000系(以下2種類)の試運転をしましたので、ご紹介いたします。 にほんブログ村 フロントマスク・ライト 基本的な作りは、前回ご紹介した「<A7990>福岡市営1000系・1次車・登場時」と同じで、マイクロエースの造形も手慣れたものとなっています。正面のお顔も1000系そのものといった感じで、車高やスカートの形状なども実車の雰囲気を良く出しています。 一方、ライトの点灯状態は今一つです。行先表示は非常に明るく点 ...

ReadMore

GreenMax

GreenMax

2023/12/30

グリーンマックス JR九州 811系 ついに入線!(品番:31771、50758)

2023年6月に突如発表されたグリーンマックスの811系、2023年12月についに発売となりました! 811系ではグリーンマックス初となる という新機軸が盛り込まれ、 メーカーもTwitterやblog、店頭などで大いに宣伝しておりました。 ついに私の手元にもGM社811系が届きましたので、ポイントをかいつまいで入線速報をUPします! メーカーから試作品画像が出ていますが、実際の製品の出来栄えをご堪能いただき、 貴車両センターの年末年始の目玉として導入検討いただければと思います! 新発売のグリーンマックス ...

ReadMore

MicroAce GreenMax

2023/7/29

JR九州811系、グリーンマックスから発売決定!(品番:31771、50758)

既にご存じの方も多いかと思いますが、グリーンマックスさんから811系が発売されます! 811系といえば、今から20年前の2003年12月にマイクロエースから発売され、つい最近も再生産されたロングセラーモデルでもあります。それから20年を経て、ついにグリーンマックスが殴り込みに入る、というわけです。 今回は、そんな気になるGM811系について、マイクロエースの811系を参考にしながら、製品構成をご紹介しつつ、個人的感想やGM製品への期待を書きたいと思います。 この記事を読んでいただくと、予約を迷われているあ ...

ReadMore

GreenMax

2023/6/17

どんな出来栄え? GM キハ220形200番代(シーサイドライナー) をチェック (GrennMax 品番:31716)

2023年5月、グリーンマックスよりキハ220-200シーサイドライナーがリニューアル発売されました。 GM社 キハ220-200シーサイドライナーの変遷 今回発売製品の前回品は「<30287>JR九州キハ220形200番台(シーサイドライナー) 2両編成セット(動力付き):2019年9月発売」とされており、コアレスモーター搭載の「キハ220-208(T)+キハ220-209(M)」でした。 なお、シーサイドライナー色は、そもそも208と209のみですので、何度再生産されても車番はこの2両のみ、ということ ...

ReadMore

GreenMax

2023/6/15

GM キハ220形200番代 赤色2両セット 過去製品と並べてみた (GrennMax 品番:31715)

2023年5月、グリーンマックスよりキハ220-200がリニューアル発売されました。グリーンマックスのキハ220は、何度も再生産されていますので、その辺の変遷を踏まえてご紹介したいと思います。 リニューアルの建付けを考察 メーカーによると、前回品の建付けは「<30285>JR九州キハ220形200番台 2両編成セット:2019年9月発売」とされており、コアレスモーター搭載の「キハ220-206(T)+キハ220-210(M)」という編成でした。 今回の2両編成は、車番選択式となっており、特定車番ではありま ...

ReadMore

GreenMax

2023/6/14

GM キハ220形200番代 大分車3両セット をレビュー (GrennMax 品番:50742)

2023年5月、グリーンマックスよりキハ220-200がリニューアル発売されました。前回品は2015年7月の発売ですので、約8年ぶりの再販です。 前回品は、コアレスモーター化される直前の発売であり、M車は2モーターで室内表現はないものの、T社は座席パーツを取り付けるなど、力が入っている時期でもありました。 今回生産品は、コアレスモーター搭載、下回り共通パーツも現行製品にアップグレードされた製品となります。 【同時発売の関連製品】 にほんブログ村 フロントマスク・ライト 3両編成の両端、ダミーカプラー側(ラ ...

ReadMore

GreenMax

2023/5/14

GM 817系1500番代 リニューアル製品(V1511編成、V1514編成)をレビュー (グリーンマックス 品番:31577、31578)

今回は、グリーンマックスの JR九州のアルミ缶ロング仕様こと817系1500番代をご紹介します。 817系1500番代は、もともと転換クロスシートだった1000番代でしたが、一部の編成については2021年から順次ロングシート化改造が施され、元の車番に500を足して1500番代とされています。 それでは、早速製品を見ていきたいと思います。 にほんブログ村 グリーンマックス 817系1500番代 を探す メーカーHP:<31577> JR九州817系1500番代(福北ゆたか線)2両編成セット(動力付き)V15 ...

ReadMore

GreenMax

2023/5/12

GM 817系2000番代 リニューアル製品(V2004編成、V2006編成)をレビュー (グリーンマックス 品番:30481、30482)

今回は、グリーンマックスの JR九州の白缶こと817系2000番代をご紹介します。 なお、同時期に2000番代白缶先頭車6両セットも発売されており、当車両センターにも入線していますが、またの機会にご紹介できればと思います。 【初回製品:2016年7月発売】<30517> JR九州817系2000番台基本2両編成セット(動力付き)V2001編成<30518> JR九州817系2000番台増結2両編成セット(動力無し)V2005編成 【1回目リニューアル:2017年12月発売】<30237> JR九州817系 ...

ReadMore

GreenMax

2023/5/7

GM 817系鹿児島車リニューアル製品(V005編成、V103+V104編成)をレビュー (グリーンマックス 品番:31705、31706)

今回は、グリーンマックスの新製品 「817系鹿児島車 0番代2両編成、1000番代4両編成」が入線しましたのでご紹介します。 こちらの製品は、新製品といっても過去発売製品のリニューアルとなっています。 0番代は、2018年6月発売の品番<30732>のV003編成の後継品で、今回はV005編成とされています。 それ以外の仕様変更は、ヘッドライト白色LED化、床下機器等の色調をブラックグレー化、行先表示はステッカーからの選択式に変更されています。 なお、前回品は動力なしセットの<30733>V006編成も設 ...

ReadMore

GreenMax

2023/5/6

GM 817系佐世保車 6両編成 リニューアル製品をレビュー (グリーンマックス 品番:50741)

今回は、グリーンマックスの新製品 「817系佐世保車6両編成」が入線しましたのでご紹介します。 こちらの製品は、新製品といっても2017年3月に発売となった817系0番台(佐世保車:V020、V021編成)のリニューアル品です。最初のリニューアルが2020年6月で、V020、V021編成から車番変更はなく、床下機器等が実車に近いブラックグレーとされました。 今回の新製品は2020年6月発売品のリニューアルという位置づけのようです。 前回はV020編成を動力付き、V021編成を動力無しとして別々のセットとし ...

ReadMore

GreenMax

2023/5/3

GM キハ220-200シーサイドライナー【2013年製2モーター動力】試運転 (グリーンマックス 品番:4368、4369)

今回は、約10年前に発売となったグリーンマックスの「キハ220形200番台シーサイドライナー」の試運転を行いましたので、その様子をご紹介します。 今回ご紹介する製品は、1年前に試運転をしたところ、車輪ゴムが溶けていましたので、KATOのトラクションタイヤに交換し見事復活した製品です。 にほんブログ村 製品概観 こちらの製品、2019年9月にフライホイール動力にリニューアルされ、2両セットで販売されていました。<30287> JR九州キハ220形200番台(シーサイドライナー) 2両編成セット(動力付き) ...

ReadMore


鉄道模型を探す




新着記事



アーカイブ